オレンジキャットの育成日記

ナマズ好きの大阪人です。 オレンジキャットがタイトル通りメインのはずですが、あまり登場しません。 ほとんどがナマズ以外の話題だと思います。
飼育生体:オレンジキャット/ウッドキャット/ジャガーキャット/スネークヘッド/シクリッド/ザリガニ


オレンジキャットの育成日記


2014年10月26日開始


オレオ

オレオ(2015年5月31日撮影)

リッツ

リッツ(2015年5月31日撮影)

カテゴリ:熱帯魚 > オレンジキャット


DSC05868


このブログの看板魚
オレンジキャットのリッツです。

今まで20cm級のラビアータスを食べ(没)、フラミンゴを食べ(存命)・・・
と「ナマズは肉食!口に入るものはなんでも食べる!」を体現したような魚です。

実際に口に入れば食べれるのかは分かりませんが
(実験しようものなら魚も水も腐って当の本人(魚)もお陀仏必至ですしw)
口に入れられた魚はどうも逃げることができないようです。
吸いつかれているのか、引っかかっているのか、どちらかなんでしょうが。

で、リッツですが、
ずっといっしょ、といっても1年程度?ですが、混泳している魚がいます。
上の写真の奥の方でチラっと見えていますが、アーモンドSHです。
サイズはリッツとほぼ同じ33cm程度で、たまに威嚇することはありますが
基本非常に穏やかな性格のようです。



ででで、それだけ混泳していたら「この子は大丈夫!」って安心するじゃないですか?



食べられたんです。。。ついに。


あ、未遂に終わっています、なんとか。
小魚掬う網(ロングバージョン)で10発くらいつついてやったらようやく「( ゚д゚)、ペッ」
ってやったのですが、元気でした。
(以前のフラミンゴ救出時のようにギリギリではなく、どうも食べられた直後だったよう)


いやしかし、
同じサイズの魚も食べるんですね、いやもうビックリ。
発見したのが平日の朝だったので、もちろん仕事があり休めるわけも遅刻できるわけもなく
仕方なく「( ゚д゚)、ペッ」とさせたまま出勤したんですが
帰宅して無事を確認できるまでホント気が気じゃありませんでした。
こう書いているのでもちろん無事だったんですが。



というわけで
帰宅してすぐに隔離計画発動。

50キューブ:リッツ ⇒ 45cmハイ2Fに移動
      アーモンドSH ⇒ 移動なし
45ハイ2F:フラミンゴ ⇒ 50キューブに移動

フラミンゴとチェンジしました。


DSC05873

初の単独。でも初の狭さ。
窮屈は仕方ねーんだ反省しろ!とわんばかりの状況。
でもすごく快活に泳いでいました。今までににくらい。
ま、およぐスペースないんですがね。



DSC05872


こちらが50キューブ。
フラミンゴってものすごく気が荒くて気が強いんですが・・・
最初はアーモンドSHが威嚇していたんですが(先住者だから)
すぐにフラミンゴに威嚇し返されてあっけなく隅っこに。
多少の小競り合いはあるものの、翌日夜も別にお互い怪我はない様子。
でもやっぱアーモンドSHは隅っこに。


このままじゃやばいので一時しのぎです。
いつやられるか、時間との勝負かもしれません。



リッツもやはり狭いのはかわいそうですし、看板娘(?)ですし。





はぁ、なやむ。
 




余談ですが
リッツとフラミンゴが暴れたせいで
周りは水浸しになりましたw
大きい魚を移動するのはこれが一番困りますね


数日前のお盆時期のオレキャのご飯の話です。
いつも餌金を買っているお店がお休みだったので
近くのコーナンのペットコーナーにいったのですがやはり状態が非常に悪く
さらにちょっと離れたイオンのペットコーナーにいっても餌金売り切れ状態。
お盆シーズンはどこもだめですねー。完全に出遅れました。

もう少し行けば熱帯魚屋があるのですが、あいにくそのあと用事があったので
この店が最後のチャンス。
ってことで、店の中をぐるーっと、ご飯にちょうどいいのないかなー
なんて回っていたんですが・・・

そんな都合のいいものが売っているわけもなく。
しかしお腹をすかせたオレキャのために、代わりを用意しないわけにはいかない。。。



というわけで用意したのがこちら!

DSC05860

暗くて見にくいですがカワムツです。
10cm近いのを5匹セレクトしました!

姉金換算で倍の値段くらいです。味わって食べてほしいものです。

カワムツはすばしっこいのでさすがのオレキャも捕まえるのに苦労するらしく
夜に投入して翌朝みてもまだ3匹残っていました。
といってもその日の夜には完食していましたが。
(お腹のいびつなふくらみが生々しい・・・)






というわけでオレキャの糞です。
見たくない方は前のページにお戻りください。




DSC05863


これはオレキャの肛門ですね。にょきっとはえています。



DSC05865


そしてこちらがきれいに残った方の糞。
実際には相当巻き散らかしやがるのでほとんどが粉々になって水槽内にちらばるわけですが。


こんな色の糞みたことないです。
やはり食べるものが変わると糞の色も変わりますね。



DSC05868


というわけでオレキャのディナーでした。
現在全長35cmといったところです。

餌金は懐が痛いので、冷凍魚を試してみようと画策中。
以前は全く食べてくれなかったのですが、食べてくれないと困るのでリトライしてみます。
ただ近くにいい冷凍魚を売っている店がないので困っています。


冷凍餌の通販は高くつくのでやだなー・・・。

では。

 

たまにはブログのタイトルにもなっているオレンジキャットのリッツの写真を。

DSC05621

最近は人口餌に見向きしなくなったので姉金ばっか食べてます。
結構大きくなって、今は33cmくらいでしょうか?
オレオが死んでから大きくなりました。ボスがいなくなると変わりますね、やっぱ。

そしてまた60cm水槽にもどそうか検討中です。
今のところ難しいのですが。

DSC05637

めっちゃ大きな口をぜひ見てもらいたいので
もし写真取れたらアップしますよ!


DSC05641

同居魚のアーモンドスネークヘッド
この子以外はパクっと食べちゃいます。
これが60cm水槽に移動しにくい理由です。


 


最近登場するときっていつも誰か何かを食べているんじゃないだろうか・・・

という感じのリッツことオレンジキャットの写真を載せます。

DSC05526

サイズ最近測ってないです。
人間には手出ししませんが、魚に対しては凶暴です。
というか食べ物としか思っていません。
口は想像を遥かに超えてに大きく開きます。

DSC05525

顔はかわいいんですけどね。


出番はあまりありませんが、一番好きな魚です。
 


※ 生餌の捕食動画です。ご気分が優れない方はご遠慮ください。


さてさて前回は50キューブ水槽に小赤50匹投入しました。
小赤しか売ってない店だったので小赤を買いましたが
やはり小赤はちいさかったのか、数時間でオレキャのお腹の中に。
スネークヘッドが食べれたのかは結局未確認。
という結果になりました。


で、今度は姉金50匹で再度撮影してみました。

前回は準備不足もいいところ、録画ボタン押したところでバッテリーに×ボタンがついていて
結局3分しか撮影できませんでした。

今度はフル充電で準備万端!耐久撮影に臨みます。


結果的には30分くらいしか撮れなかったんですけどね。
消灯時間が来て照明が自動で落ちちゃいました。。。

それになんか17分で勝手に停止して、再開してとか
そういう仕様なんでしょうけどしらねー


というわけでどうぞ。



① オレキャは不動です。スネヘも姉金食べません。意味ねー





② オレキャは1分45秒付近でやっと重い腰を上げます。





今度はオレキャが糞をするところを撮影してみたいなぁと。
初めて見てびっくりしたんですが、煙幕のような糞をします。
体調悪いんだろうか。。。
でも今まででかい糞を見たことがありません。
この驚愕を共有したい。。。