オレンジキャットの育成日記

ナマズ好きの大阪人です。 オレンジキャットがタイトル通りメインのはずですが、あまり登場しません。 ほとんどがナマズ以外の話題だと思います。
飼育生体:オレンジキャット/ウッドキャット/ジャガーキャット/スネークヘッド/シクリッド/ザリガニ


オレンジキャットの育成日記


2014年10月26日開始


オレオ

オレオ(2015年5月31日撮影)

リッツ

リッツ(2015年5月31日撮影)

カテゴリ:熱帯魚 > 全般


前回の記事でオレンジキャットが危険なヤツ!
もう誰も一緒に暮らせない!
※ 他の飼育魚のすべてを捕食可能ということが判明しました。

ということになっちゃいましたので

ほとんどの魚の入れ替え(引っ越し)を行いました。

先に書いておくと
・オレンジキャット
・フラミンゴシクリッド
は危険なので単独飼育になりました。そりゃそうですよね。。。
アーモンドSHの行き場がなく非常に困ったのですが
これ以上成長しないだろう、ということと性格が穏やか、ということで
小さくてかわいそうとは思いますが、45ハイに移動です。(ウッドキャットと同居)



というわけでこんな感じです。


まずは全体

DSC05962

左から、60キューブ⇒50キューブ⇒45ハイ、です。
それぞれ縦に積んでいる水槽とはオーバーフローで連結しています。


では60キューブから

DSC05966

オレキャ単独になりました。
体長考えたら順当ですよね。。。


次に50キューブ

DSC05967

こちらはフラミンゴ単独ということに。
こちらはもっと大きくなってほしい、という想いからです。
おでこがちょっとずつ大きくなってきています。
流木入れてみました。(余ったので)

何回も死の淵から復活しているので思い入れが強いです。


次は45ハイ2F

DSC05968

こちらにアーモンドSHを移動しました。
非常に窮屈だと思いますが、しばらく様子を見ます。
同居魚はウッドキャット1匹とジャガーキャット3匹です。
10匹の中型ナマズから大きいものを4匹同居させています。


次は45ハイ1F

DSC05969

もともといるオスカーは移動せずそのままで
ウッドキャットの残り6匹を移動しました。
あとアフリカンSHもいます。




お次はOF飼育ケース

DSC05963

もともとサタンプレコとかいましたが
トリカラーシャーク1匹になりました。

ここはちょっと予定があるので空き気味にしています。

で最後にOFアクリル3連

DSC05965

左の2個は変更なしでトリムのまま。
右の端にサタンが戻ってきました。
あととりあえずシェブロンSHもこちらに入れています。
OF飼育ケースの方がよかったかと悩み中。






というわけで引っ越しは終わりました。
45ハイマンションのろ過能力に不安があるため、一旦様子見ですが
やばそうならフィルターを追加しなければなりませんね。

どちらにしろ、これで落ち着いてくれれば非常にうれしいです。。。

では。






私は送料が「もったいない!」と思う種類の人間です。
具体的には5000円で送料無料なら1000円のが目的でも5000円まで買っちゃいます。
でも、前回のSHを購入した店みたいに送料無料のボーダーが高かったり、
そもそも設定がなかったり・・・
そんな店だと、見せかけの送料を減らすために追加で何かを買っちゃうのです。
二匹魚を買ったなら、送料は1匹あたり実際の半額に見える・・・とか。 

まぁ実際は出費増えてるだけなんですけどね~~(゚∀゚)アヒャヒャ

というわけで、シェブロンスネークヘッドは安い種類なので
同程度の金額でもう一匹買っちゃいました。

コチラです!

DSC05730

シェブロンSHと同じアフリカ産のコイの仲間です。

DSC05726

トリカラーシャークが流通名です。

DSC05722

7cmくらいでしょうか?
学名的にはラベオなんとかっていう魚なのですが、似たような魚がいるみたいで
ぶっちゃけ分かりません><

実はこの魚を買うのは二度目(学名は違うかもしれませんが不明)なんです。
一度目は最初(到着直後)からトリカラーな感じだったように記憶していますが、
この子は地味ですね。。。
まだ環境に慣れていないからか育つと何か変わるのか。。。
地味好きとしてはまぁ別にいいんですけど。

で、一度目は結構すぐ15㎝くらいまで成長したんですが
これがまたやんちゃな子で、、、結局ショップに引き取ってもらいました。
あの時は今みたいに中型以上の魚種はほとんどおらず、5cm程度の魚ばかりだったので
トリカラーなその子に追い掛け回されていました。
さて今回はどうなることでしょう?



というわけで
最後に久しぶりの登場のナマズ軍団

DSC05736

ジャガーキャットの雑魚寝


DSC05733


ウッドキャットの雑魚寝


これで半分くらいですが、10匹全部取るのはかわいそうなことになりますので止めておきます。
みんなおデブちゃんですよ。非常にかわいいです。







ザリガニ付きフィッシュレット試作二号機

の準備編です。

実は試作一号機が失敗に終わってから割とすぐに試作二号機を作っていました。
もう結構前の話です。

ですが、設置までにはいたっておらず、ブログに書いていませんでした。
糞が集まる場所がないと吸い取れませんし。。。


と、いうわけでまだ設置してません。

ですが、なんかこのブログの検索ワードを見ていると
「フィッシュレット」
がかなり多いんです。

なのでせっかくだし書いておこうと思った次第です。
多少でも参考になればよいのですが。



というわけでペタペタ。

DSC05486

塩ビパイプと100均グッズで作っています。
試作一号機はポンプで吸い上げる方式でしたが
結局は水の流れに乗って糞までフィッシュレットの外に流れてしまうような結果となりました。

試作二号機は初心に戻ってエアポンプ駆動にしました。
これは45cmハイ水槽用で作っています。

まだ試したことがないのでうまくいくかわかりませんが、簡単に説明します。

左下が吸水部で上へ~右へ~・・・と水が流れて
右の端は右棒の中間にあるチーズにつながります。

左上にエアホースがつながっていますが、パイプ内下方向に伸びており、
左下付近のパイプが太くなっているところにあるエアストーンに接続されています。
エアストーンはいぶきの一番小さいのです。

エアストーンから上っていく泡は上述の右側チーズに流れます。
チーズから水と泡が流れ込むと、泡はそのまま上ってパイプ上部から抜け、
水は上と下に分散します。

水と一緒に流れてくる魚の糞は、、、上手くいけば下に落ちていきます。
上手くいかなかったら泡と一緒に上にあがっていきます。

右上のパイプ上端を水面より上に出せば上手くいくかな?

さて糞が下に落ちていくと写真にあるひらべったい入れ物に行きつきます。
入れ物はB5サイズの用紙がはいる大きさで、厚さが3cmくらいあります。

B5サイズもあればザリガニも少しは生活範囲が広くなる・・・かなぁ?とか考えました。
平べったいのはハイ水槽なので高さは余分にあるからです。
さらに45cm水槽なので横幅を狭めることができないんです。



さてこれをいつ設置することになるのやら・・・。

 


オレンジキャットによりフラミンゴシクリッド丸飲み事件から
1か月と少しが経過しました。

残念ながらあの後、50キューブに入れたラビアータスもオレキャに食べられてしまい
どうも夜中のことで助けられず、もうこの水槽には何もいれまい!と誓ったのです。


なんとか救出できたフラミンゴは現在も生存しています。

DSC05428

45cmハイ水槽で単独飼育です。
完治してますし、おでこの盛り上がりも以前にマシマシ?
大きくなったような気がします。
体長的には測らないと分からないくらいに変わっていません。


無事をお知らせします。 
 

このブログはライブドアブログです。

他のブログはどうかわかりませんが、
このブログはいろいろカスタマイズできます。
外観や動作などいろいろ。

HTMLやCSS、JavaScriptなどの知識があればなおいっそういじくりまわせます。

一応そのあたりは一通り知識があるので自分好みなブログにしてみたいのですが
如何せん決定的で致命的な弱点があります。

それは

「センスがない」

ことです。

特に外観のレイアウトは完膚なきまでに叩きのめされるくらいやばいのです。


なので、できる範囲から攻めていこうかと。

その第一弾ですが、
先日つけてみた、PCページのタンクデータダイアログに続いて
スマホページのタンクデータページを作りました。


タンクデータページは厳密にはブログのパーツではありませんが、
ブログ上にあるページを表示しています。


このブログでは、画像をアップロードできるのは当然として、
その他さまざまなファイルをアップロードすることができます。
※ 規約とか読んでないので禁止ファイルやブロックファイルはわかりませんw

今回BootstrapとJQueryのライブラリをアップして、
それを使ったHTMLを作って、タンクページにしています。

配色は既定のままです。

いい案や不具合あればお伝えくださいw